南島原おいたち自慢プロジェクト

ジオガイド付き「イルカウォッチング」とガイドと巡る「ありえ蔵めぐり」

“おいたち”とは方言で「おれたち」を意味すると共に、「生い立ち」を意味する言葉でもあります。南島原の人々が脈々と受け継いできた歴史や文化を地域資源として活用し、
それが地域の宝であることを認識すること、また南島原市民自らが郷土の誇りとして語り、伝えることで南島原のファンづくりを行い、交流人口の拡大を図ろうとするプロジェクトです。

イルカウォッチング

天草と島原半島の間にある早崎海峡には約300頭のイルカが定住しており、1年を通してイルカに会うことができます。
イルカウォッチングの映像もご覧いただけます。

イルカウォッチングページ

ありえ蔵めぐり

有家町は、古くから「庄屋の町」として栄えたエリアで、5つの蔵めぐりもお楽しみいただけます。
のんびり歩きながら発見の旅へ出かけませんか。

ありえ蔵めぐりページ

しまばら巡礼

島原半島は16世紀に世界史と日本戦国史が交差した日本屈指の歴史遺産ゾーンです。
ガイドの皆さんの話を聞かなければ知りえない南島原の歴史ドラマを体感してみませんか。

しまばら巡礼ページ

島原そうめん鉢

南島原の代表的な特産品である島原手延べそうめんを使ってそれぞれのお店でレシピを考えました。
定番の味からオリジナル料理まで、お気に入りの逸品を見つけてください。

島原そうめん鉢