イルカウォッチング


天草と島原半島の間にある早崎海峡には約300頭のイルカが定住しており、1年を通してイルカに会うことができます。ここに定住しているイルカは餌 付けしていない野生のイルカです。春から夏にかけては赤ちゃんイルカがお母さんイルカにぴったり寄り添って泳ぐ姿も見られます。

なぜイルカの口先が白くなっているのでしょうか。

これは砂に潜っている魚を探し出して魚を捕まえるので、砂と口先が擦れ合って皮がはがれたように
なっているからなのです。

大ジャンプはどんなときにでるのでしょうか。

大ジャンプは他のイルカに餌の在りかを知らせて一緒にハンティングの呼びかけをしている時です。
横ジャンプは魚や船を追って泳ぐときなのです。